PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNはロクーンだよ♪ 仁クン芸能活動再開!

仁クン、おかえり。
今思うと半年なんてあっと言う間だったかもしれない。
でも仁クンがいない間は辛くて淋しくてとても長く感じる日々でした。
休業するって聞いた10月12日。
頭が真っ白になって、仁クンがいなくなるという事が信じられずにいました。
帰宅してから泣きっぱなし・・・
まだ正式発表なんて出てなかったから、嘘だと自分にいい聞かせて。
でもそれが真実だと知った時、どん底に落とされた気分でした。
それまでテレビの向こう側にいるのが当たり前だった人が
大好きだった人がいなくなる。
私が大好きな6人のKAT-TUNが、見れない・・・
その時、実は仁ファン辞めようかな?って思ってた時だったんだ。
そんな時、休業報道が流れた。
この半年で、私は再確認できたよ。
私は赤西仁が好き、6人のKAT-TUNが大好き。
もう2度と嫌いになんてならない。
ずっと仁クンを好きでいたい。
痛い子ですけど、KAT-TUNがいたから私の生活は楽しくなったと思ってます。
毎日毎日つまらない同じような日々を過ごしてた時KAT-TUNを知った。
よく分からないけど惹かれた。
気がついたら好きになってた。
そして、KAT-TUNのおかげでこのブログを開始。
ここでいろんな人と出会えた。
嫌な事があってもKAT-TUNを思い出すとなんでも忘れられる。
でも5人になったKAT-TUNを見るのは苦痛だった。
それなら見なければいいって言われるかもしれない。
でも、見てしまう。 そんな習慣が身に付いちゃったのかな?
仁クンがいなくなり5人になってもそんな事を感じさせないくらいの笑顔をふりまき
頑張ってくれてたメンバー。
ありがとう。
5人の頑張り、私にも伝わったよ。
仁クンは「脱退は頭にない」と会見で言い切ったけど
仁クンの意思だけで戻ってこれるわけではない。
もう帰ってこないのかもしれない・・・
絶対帰ってくると自分に言い聞かせつつも頭の片隅にはいつも帰ってこないのかもしれないという思いがあった。
でも、このような結果になってホントによかった。
期間限定5人組はこれでおしまい。
新たなるスタートを俺流スタートダッシュで駆け抜けて。
なんか、痩せた気がするー。
ママさんが、カッコイイって言ってくれたし♪
休業会見とは全く違い、緊張してるものの明るい表情な気がする。
英語での挨拶とかめっちゃカッコイイ!
KAT-TUNの事はインターネットで見てたってw
確かに仁クンのパートを誰が歌うかは気になるねーw
たっちゃんが歌ってたって何で見たんだろ?
亀チャンの「ハロー」というのを聞いて「ハロー」って言う仁クン♪
完璧に「ハロー」って言ったのに「ハ」と「ヘ」の違いを説明w
何も考えずにいったでしょ!
亀チャンの「お前こんな事報道されてんだぞ!」みたいなトコでの仁クンは
可愛かったw
確かにメンバーもファンも納得いかない休業だったかもしれない。
メンバーからしたら計り知れないくらいの苦労があったと思う。
これからはマスコミも黙っちゃいない。
どんな事を言われてもまっすぐな仁クンだけを信じていきたいと思います。
もちろん、KAT-TUNのメンバー以外にも感謝してます。
山P
日記で何度か仁クンの名前を書いてくれた。
その度に泣いて、その文章を保存してたんだ。
ホントにありがとう。
Uクン
事務所が違うから、いろいろあったと思うけど
それでも親友だからいろんな事書いてくれたりしてありがとう。
ちゃんとドラマチェックしてますょw
そしてもちろん、メンバーにも感謝してます♪
亀チャン
6人でKAT-TUNという言葉が聞けてすごく嬉しかった。
これからはロクーンだよね?
田口
写真撮影の時、仁クンの肩置いたら仁クンに何か言われてたよね?
それ見たら懐かしく思えて笑っちゃったw

大変だったんだよね。
仁クンに本音をぶつけて分かり合ったんだよね?
たっちゃん
スーパーKAT-TUNだよね!
2人で曲作ってね。
ゆっち
5人の違和感、私のもすごく感じた。
webにさっそく書いてくれて嬉しかったよ。
待っててよかった、仁ファンでよかった。
もう、どこにも行かないで。
ずっとKAT-TUNでいてね。

お疲れ様、そしておかえりなさい
夢にまで見た日がやっと来ました。
いつもは見ないはずなのになぜか胸騒ぎがしてケータイを見た。
そして知った、あなたの帰国。
今思うとすごく不思議な体験です。
この半年、ファン辞めようかな?って何度も思ったけど
辞めれませんでした。
1日もあなたの事思い出さない日はありませんでした。
残された5人を見て、あなただったらこんな事するかな?とか想像したりw
それだけで幸せになれるんです。
少なくとも、私にとってあなたは何らかの幸せをもたらしてくれる人です。
仁ファンでよかった。
そして、ずっとこれからもそうでありたい・・・
ホントに、おかえりなさい

仁クンが休業してから始めたこの仁クン宛のピンクの文章。
今日で終わりたいと思います。
これからは過去など振り返らず前だけを見て進んでいきたい。
スポンサーサイト

| KAT-TUN | 15:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。