PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仁クン主演作「BANDAGE」 カツカツプチ感想w

今、凄く睡魔に襲われているさゃです
カツカツの為に起きてるんですが・・・
でもそれまでに記事書けそうにない

改めて赤西仁 映画初出演&主演決定おめでとう
いやー、正式に発表されて良かった良かった
KAT-TUNの赤西仁(24)が、いきなり主演で銀幕デビューすることが28日、発表された。平成22年公開の「BANDAGE」で、舞台はバンドブームが吹き荒れた平成の世が始まって間もない時代。音楽に青春をぶつけたバンドのリーダー兼ボーカルの光と影を、赤西が力強くかつ繊細に演じる。甘いルックスに加え、彼の武器でもある伸びやかな歌声とセクシーなダンスを、思う存分スクリーンで発揮させることになりそう。
 監督は音楽プロデューサーの小林武史氏(49)、脚本は映画監督の岩井俊二氏(45)が務める。同作は岩井氏が、あるアマチュアライターが書いた小説からヒントを得て映画化の構想を温めてきた。岩井氏は8年の監督作品「スワロウテイル」の音楽を手掛けた小林氏に監督と劇中音楽を依頼した。
 小林氏はかつてMr.Childrenのドキュメンタリー映画「es」で監督を務めたが、役者を演出するのは初めて。内に秘めた熱気と繊細さを表現できるとして、小林氏が「感覚的に主演は赤西仁がいいと思った」と指名した。
 赤西は「KAT-TUNではできない形のアーティストとして演じることを楽しみにしています。いままでにない日本映画になると思います」と、自信たっぷりに11月3日のクランクインを心待ちにしている。(サンケイスポーツより)

仁クンの歌声を映画館で聴けるとは
もうすぐクランクインみたいなので、体調管理に気をつけて頑張って下さい
公開は2010年と、もう少し先なのですが絶対観に行きたいと思います
楽しみがまた1つ増えた

もうそろそろカツカツ始まる!
今、終わりました
めっちゃ笑ったな~
だって、あまりにもKAT-TUN&池鉄サンがポカーンとしてるんだもんw
亀チャン、口開いてる率高くなかった??
ゆうこりんにムチャ振りばっかしちゃって困ってるし
不思議チャンキャラは強烈でしたw
さーブログ書いたらもう1回見よう

ゆっち情報によると新曲のジャケ写の撮影をしたそーな。
現場は、シンプルって感じがしたけど。。
早く仕上がりを見たい
てかその前に予約しなきゃ

お腹が減ったよ~
ダメだね、毎晩空腹状態だわ
ではこの辺でサラバなりぃ
スポンサーサイト

| KAT-TUN | 00:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。