PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN

今の私の思い。。
全然まとまってなくて、思った事を書いただけ。

あー、やりきれないよう。


あれから、4日・・・。
ずーっとKAT-TUNの事考えてました。そしてずーっと泣いていました。
ライブの映像見たさにズムサタとめざましを全部録画して、いっぱい寝るつもりだった。
6:30・・・ ママさんが「仁クン、脱退やって!今からやるよ!」って起こしてくれました。
最初に思った事は、夢なのかな?って感じでした・・・
3月のあの発表以来、何かある事に怖くて、いつかこの日が来る事は分かっていました。
でも口に出したら何かが壊れそうで、怖かった。
ずーっとロクーンを見ていたかったから。
今回は仁クンが戻りたいって言っても無理だろうな・・・。
5人の活動を見ているうちに、その気持ちは大きくなりました。
メンバー参加のイベント、5人のライブ、アルバムのタイトル、雑誌で語るKAT-TUNでの意気込み・・・
5人が進んでる道は、もう仁クンのいない世界へ続くんだろうなって。
でも信じたくなかった。
仁クンの「脱退はない」という言葉だけを信じていたし、半年後またロクーンが見れると本気で信じていました。
どうして、KAT-TUNじゃダメなの?
ソロ活動も並行して出来ないの?
もう仁亀のハモリは聴けないの・・・?
KAT-TUNのKAは亀チャンがって・・・
この6人で歩んできた9年間が無かったものにされるなんて・・・。
事務所を辞める訳じゃないんだったら、永遠欠番(?)としてAは赤西仁でもイイんじゃないの?
それだけは切実に思う。。

あの3月からいろんな人のブログ見て、いろんな人の意見見て、悩んだし、共感もした。
仁ファンがまたロクーンに戻る事を願う事はいけないのかなっていうのを見て、私の気持ちは大きく揺れました。
もうね、何が正しいか分からないんだよね。
私は、6人のKAT-TUNが好き。
6人のKAT-TUNの歌、踊り、あのギラギラした感じ、メイキングなどで見せる楽しそうな6人全てが大好きです。
誰1人欠けても、KAT-TUNじゃない。
あの時、仁亀に出会っていなかったら確実に今の私はいなかっただろうし、こんなに楽しい毎日を過ごす事は出来なかったはず。
特に仁亀が大好きで、2人が隣に立っているだけで幸せ。
2人のハモリは世界中の誰よりも素晴らしいと本気で思っている。
それがもう聴けないと思うと、悔しいし悲しい。
でも嫌いになった訳じゃない。
けど、6人の歌声しか知らなかった曲から5人の歌声しか聞えないのは辛い。

そして仁クンがマニュアルで語ってくれましたね。
方向性の違い・・・
「みんな好きですよ」その一言が嬉しかった。
「ごめん。ありがとう。そして楽しかった。」KAT-TUNは楽しかった?その気持ちずっと忘れないで欲しいな。
あの報道後、いろんな事を考えていろんな感情を持った4日間でした。
でも、誰も責める事は出来ないのかなって。
むしろ感謝すべきなのかなって。
最後に6人の並んだ姿見たのってカツカツの最終回かな?
もう1度だけKAT-TUNに並んだ6人を見たかったな。。
そしてもっと6人に着いて行きたかった。
それが私の本音です。
仁クンが笑顔なら、応援する!なんて私には言えないです。 ゴメンなさいね、こんな人でw
KAT-TUNにとってこれが最善なんだよね?
これが6人が決めた事なんだよね?
私にもう少し時間を下さい。
いつか前向きに歩き出せる時がくると思うので、それまで過去を振り返って休憩する事にします。

やっぱり、ロクーンを、見ていたいという私の願いは届かなかった・・・
スポンサーサイト

| KAT-TUN | 00:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。